全国公立学校教頭会について

全国公立学校教頭会

03-3436-4868

〒105-0002 東京都港区愛宕1-6-7 愛宕山弁護ビル401

全国公立学校教頭会について

全国公立学校教頭会について

会長あいさつ

 平成30年度全国公立学校教頭会会長の任を拝命いたしました杉江淳一でございます。1年間どうぞよろしくお願い申し上げます。大変な重責でありますが、会員の皆様のご支援・ご協力をいただきますとともに、関係諸団体と連携を図りながら本会の更なる発展のために、邁進努力いたす所存でございます。

 
 さて、全国公立学校教頭会(全公教)は、各都道府県の公立学校副校長会・教頭会52団体が相互に緊密な協調を保ち、会員の資質を高めるための研修を推進し、教育の発展向上に寄与するとともに、会員の地位向上を図ることを目的として、全国の公立小中学校の副校長・教頭約2万8千人の会員で構成されています。
 その主な活動は、以下の4つの柱となっています。

1 研修活動の充実 

2 要請活動の充実

3 組織の発展・強化

4 被災地への支援

sugie_re

30年度

全国公立学校教頭会会長

杉江 淳一

 この4つの柱をもとに、全国公立学校教頭会の組織をあげて、一歩ずつ着実に取り組んでいきたいと考えています。

 まず、本会の中心的な活動として、全国研究大会の開催があります。平成29年度の埼玉大会では、開催に当たり、多くの皆様、関係諸機関・諸団体の皆様から多大なるご支援を賜りましたことを深く感謝申し上げます。本年度は、全国統一研究主題を「豊かな人間性と創造性を育み、未来を拓く学校教育」とし、北海道の札幌で実施いたします。第11期の2年目となる大会です。全国の会員の皆様の参加により、実り多い大会となりますよう祈念しております。


 次に副校長・教頭の社会的地位とその職能の向上を目指すとともに本会の職能研修団体としての政策提言能力を高めるために「全国公立学校教頭会の調査」を実施します。その結果を要請活動及び私たちの地位向上のための文部科学省の概算要求のエビデンスとしても活用していきます。
 さらに、全公教の各ブロックの連携を深め、組織の円滑な運営に努めるとともに組織発展・充実のための活動を推進してまいります。全公教の会則を一部改正し、単位教頭会のない長野県からの個人入会ができるようにしました。

 また、東日本大震災への支援につきましては、昨年度、被災地への視察や被災3県の教頭会からの情報を通して、まだまだ支援が必要であることを痛感いたしました。このような中、全国の副校長会・教頭会から全公教に義援金等のご支援を賜りましたことに深く感謝申し上げます。今年度につきましても、役員会・理事会等を通じて話し合いながら、東日本大震災および平成28年熊本地震等の広域に甚大な被害を受けた被災地への支援を図って参りたいと考えております。

 将来の予測が困難な複雑で変化の激しい社会や、グローバル化が進展する社会に、副校長・教頭としてどのように向き合い、どのような資質・能力を育成していくべきなのでしょうか。また、子供たち一人一人が幸福な人生を生きるためには、どのような力を育んでいくべきなのでしょうか。
 「全公教は一つ」という気持ちを胸に、全国の副校長・教頭先生方の支えとなれますよう、力を尽くしてまいりたいと思います。皆様のご支援・ご協力を賜りますよう、重ねてお願いいたしまして、会長のあいさつといたします。

教頭会組織

教頭会組織図

単位教頭会・副校長会一覧・連絡先はコチラをご覧ください。

教頭会のあゆみ

教頭会は1868年からの歴史があります。
閲覧する方はこちらからPDFデータをダウンロードしてご覧ください

活動予定表

平成29年度の活動予定表です。

お問い合わせ

お問い合わせはお電話とメールフォームにて承っております。

お電話でのお問い合わせ

お電話は下記の番号よりご連絡ください。

03-3436-4868

メールでのお問い合わせ

メールは下記のメールフォームをご利用ください。

プライバシーポリシー

1 基本的な考え方
全国公立学校教頭会(以下、全公教)では、個人情報保護の重要性を認識し、法令およびその他の規範を遵守し、最善の注意を払って個人情報を保護するとともに、個人情報の適切な管理に努めてまいります。

2 個人情報の第三者への開示
全公教は皆様からご提供いただきました個人情報は、以下のいずれかに該当する場合を除き、如何なる第三者にも開示いたしません。
あらかじめ本人の同意を得た場合
法令等により、関係機関より開示を求められた場合
人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合で、本人の同意を得ることが困難な場合
公衆衛生の向上又は児童・生徒の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた物が法令に定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合

3 当会からのリンク先における個人情報の保護について
全公教は、当会からリンクする第三者のウェブサイトにおける個人情報の安全確保につきましては、責任を負うことは致しかねます。
それぞれのリンク先における個人情報の保護、管理につきましては、当該リンク先におけるプライバシーポリシー等を皆様ご自身でご確認いただきますようお願い申し上げます。

4 本ポリシーの変更
個人情報の取得、範囲、利用目的等に変更が発生した場合は、Webサイト上で掲示を行い、最新の情報をお知らせいたします。

5 問い合わせ先
個人情報保護に関するお問い合わせは、下記までにお願い致します。
〒105-0002 東京都港区愛宕1-6-7 愛宕山弁護士ビル4階
全国公立学校教頭会事務局 Tel 03-3436-4868
お名前 
ふりがな 
学校名 
メールアドレス 
電話番号
- -
お問い合わせ 

TOP